Skip to content

花粉症になるとリンパ節が腫れる?

花粉症になるとリンパ節が腫れる?花粉症はスギやヒノキ、シラカバなどの花粉に対するアレルギー症状と言われていますが、実際のところは都市部での発症が多いため、排気ガスPM2.5、あるいはハウスダストなどさまざまな物質との絡みも取り沙汰されています。
いずれにせよ、何らかの微粉末によるアレルギー症状であることに変わりはありません。
花粉症の代表的な症状であるくしゃみや鼻水は、アレルギーの原因となる物質を排除しようとする身体の必死の抵抗であり、免疫機能のはたらきによるものです。
免疫機能を司るリンパ節との関係は密接なものがあります。

 

リンパ節が腫れる理由

免疫機能を司る器官のひとつにリンパがあります。

〇リンパとは
リンパ液のこと、リンパ管の中を流れ体内を隅々まで巡ります。

・体の中の老廃物を運び、リンパ球によって強い免疫力を発揮します。

・リンパ球もまたリンパ管の中で、アレルギーの原因となっている花粉を排除しようとするのです。
そのため、リンパ節の辺りが滞ってしまうこともあります。
花粉のアレルギー症状により、リンパ節が腫れるのはこのような理由によります。

 

花粉症は自己免疫疾患?

花粉症は毎年のことで習慣のように発症する方がほとんどですが、年々、症状がひどくなっているという方も少なくありません。
山間部におけるスギの生育状態が良好な証しなのでしょうが、山野部は切り開かれさほど植林が進んでいるようには見受けられません。
製薬会社や医療機関の対策は進化し続け、マスクの研究や薬の開発に余念がない状態です。
それでも症状が年々ひどくなるということは、どちらかといえば花粉症患者の免疫力の低下が原因と考えられます。
加齢による免疫機能の低下は仕方のない部分もありますが、それ以上に薬やマスクに依存してしまっている現状と、あきらめがちの惰性による症状との付き合いなど、もう一度立ち止まって生活習慣を見直してみることも大切です。
薬によって症状が治まることも少なくはありませんが、自己免疫力は低下し、その他の些細な刺激でもますますくしゃみや鼻水が止まらなくなることもあります。
花粉症は自己免疫疾患の一面もあります。
体内の免疫機能がうまく働かないこともまた、症状を悪化させ習慣化させているのです。

 

リンパの流れを良くして症状改善

花粉やウイルス、細菌などの体内への侵入を防ぐために大きな力を発揮するのがリンパ球です。

〇リンパ球とは
リンパ液に含まれリンパ管の中を流れます。

・血管と同様に体中を巡るリンパ管を流れるリンパ液には、老廃物の排出という重要なはたらきとリンパ球による免疫機能があります。
免疫力を発揮しウイルスや細菌といった外敵と戦います。

・花粉ももちろん外敵です。
花粉を含む外敵との戦いはリンパ節で行われ、ときに著しく混雑することもあります。
リンパ節が腫れるのはそのためです。

・混雑したリンパ節は自ら収縮することができないため、そのまま詰まってしまうことがほとんどです。
詰まってしまったリンパ節はリンパ球を抱えたままですので当然免疫能力を発揮することはできません。
それでも花粉を排除しなければならないという命令だけは身体の各部位に伝わっているので、鼻や目や口はひたすら花粉や花粉に似た物質を排除しようとします。
以上のことから、花粉症の症状を改善するために効果的なのは、薬やマスクではなく、免疫力を高めることと言えます。
実際に鎖骨の辺りのリンパ節を刺激することで花粉症の症状が劇的に改善されたという報告が多数あります。

 

医療行為としてのリンパマッサージ

リンパマッサージは1930年代のフランスから始まりました。
鼻炎患者の診察に当たっていたエミュール・ヴォデール博士が患者の咽喉のリンパ節が腫れていることを発見し、マッサージしたところ鼻炎の症状が緩和されたという事例が最初です。
以来、フランスでは鼻炎や風邪の治療に当たり前のようにリンパマッサージが行われています。
日本の医療現場においてリンパマッサージが治療目的で用いられることは少ないのですが、リンパの流れを良くすることであらゆる免疫機能が復活し、症状が改善されることは周知の事実となっています。

 

鎖骨のリンパ節マッサージで症状緩和

首から鎖骨にかけてのリンパ節をマッサージすることにより、花粉症の症状が劇的に緩和されたという方が実際にマッサージをされた方のうち90%に上ります。
かなりの効果であるということがはっきり数値に表れ頼もしい限りです。
鎖骨付近のリンパ節マッサージは肩こりに対しても絶大な効果を発揮すると言われています。
リンパ節のマッサージ自体はさほど難しいことではないのですが日常的に習慣づけるにはまだまだ疑心暗鬼、明確な知識がなければ生活のサイクルの中に取り入れることを躊躇してしまいます。
それでもリンパマッサージの効果は一部メディアの健康番組などで放映され、認知度も高まってきました。
症状に対する改善効果もさることながら、日常的に高い免疫機能を維持することで病気やウイルスを寄せ付けない身体を造ることができます。
薬や医療用具に依存せず、体の力で病気や症状に立ち向かっていくという人間本来の姿に立ち戻る時期が来ています。