がんの治療後のリンパ浮腫を治療するために知っておきたい4種類の方法

リンパ浮腫治療は医師の技術レベルで選ぶ

リンパ浮腫治療は医師の技術レベルで選ぶ

 

リンパ浮腫と診断された時、多くの患者さんは週に2~3日病院へ通い、リハビリやセルフケアに関する指導を専門スタッフから受けるかと思います。
誰にでも起こる可能性のある「がん」。
特に働き世代でもある40代以降の発症率が高くなってきています。
また最近では若者もがんになる可能性があります。
それは欧米化の栄養バランスの乱れた食生活を長年続けていたり、運動不足や睡眠不足など不規則な生活を続けていくとがんになる可能性も高くなっていくのです。

 

 

リンパ浮腫になる主な原因は、子宮がんや卵巣がん、乳がんなどの婦人系疾患に前立腺がんや皮膚がんの手術の後遺症と呼ばれています。
放射線治療やリンパ節の切除をすることで、リンパ液の流れが滞ってしまう事がリンパ浮腫の原因と呼ばれています。
また、症状の現れる時期にも個人差があり、術後直ぐに症状が現れる人も居れば何年か時間が経過してから現れる人もいます。
症状も0期から3期まであり、3期になると一番症状が重い状態です。

そんなリンパ浮腫ですが医療機関での治療が必要となります。
その医療機関もリンパ浮腫に対しての経験が豊富なクリニックもあれば、リンパ浮腫療法士が不在で治療経験も少ないクリニックなど様々です。
一体どのクリニックで治療をすればいいのでしょうか。

 

リンパ浮腫療法士のいるクリニックもしくは治療経験豊富なクリニックを選ぶ

リンパ浮腫は早期治療が肝心です。
治療を早く行えば行うだけ日常生活を快適に過ごせるようになるからです。
逆に治療が遅く症状も重症な状態では日常生活を送るうえで不自由な状態になります。
関節も浮腫みで曲げることが難しい為、歩行や字を書いたりものを握ったりと言った行為も行いにくいです。

早期や初期と比較しますと、治療をして症状が軽く日常生活に支障がなく送れるレベルになるまでにはかなりの時間を必要とします。
リンパ浮腫は生涯にわたって腕や脚に浮腫みが現れる状態です。
それでも、クリニックの選び方によっては有効的な治療方法を提案し、実施してくれるクリニックもあります。
そのクリニックとはいったいどこでしょうか。

 

〇治療が豊富なクリニックを選ぶ

まずクリニックを捜す際、どこを参考にしますか。
有名な病院だからといった理由で選ばれる方もいますが、まずはホームページを開いた際に、そのクリニックが今までどんな治療を患者さんへ提供してきたのか実績が掲載されています。
特に大きな病院となれば、詳細に掲載されていますが、この掲載されている中にリンパ浮腫に関しての治療が豊富なクリニックを選ぶといいでしょう。
リンパ浮腫に関しての手術の経歴もチェックするといいです。

 

クリニックの口コミの重要

クリニックの口コミも重要なポイントです。
口コミを書いている人は実際にそのクリニックを受診した患者さん本人若しくはその家族のどちらかです。
クリニックや医師の評判が良ければ、そのクリニックは良いという事です。
特にリンパ浮腫療法士は特定のテストをきちんと合格した人の身が得られる資格なので、このリンパ浮腫療法士が在籍しているクリニックはお勧めです。

 

〇医師の技術レベル

そして、医師の技術レベルですがこれが一番患者さんが気になるポイントかと思います。
リンパ誘導手術など難しい手術を経験している医師やリンパ浮腫の患者さんが多く通っているクリニックは医師の技術が高いと言えます。

医師の技術が低いとその患者さんに必要としている医療を提供することが出来ないため、気づいたときには症状が重症化してしまってたなんて言う事はまれにあります。
そういった必要な患者さんに必要な医療を提供できる医師がいるクリニックを選ぶようにしましょう。
クリニックや担当医によってはリンパ浮腫に関して技術レベルの高い医師を紹介してくれる場合もあります。
またセカンドオピニオンを患者さんは受ける権利があるため、これを利用するのも一つの方法でしょう。

 

口コミはクリニック選びの重要な資料です

ホームページの治療歴を見ても、いまいちそのクリニックが良いのか分からない。
必要な医療を提供してくれるのか分からないときは、実際の口コミを参考にしましょう。
また、実際そのクリニックへ通っている人がいれば、診察の様子や医師について色々聞いても良いでしょう。
また、医師と患者さんの相性も重要なポイントです。

技術はいいけどどこか診察は業務的であまり話も聞いてくれないという医師もいます。
こういった医師との相性が悪く治療を行う事を躊躇してしまい、症状が悪化してしまったというケースもあります。

患者さん本人と相性の合った医師の元へ行き、尚且つ治療もその患者さんにあった治療をしっかりと提供してくれる医師こそが一番技術の高い医師と言えるでしょう。
様々なクリニックを比較したり実際にそのクリニックを受診し、自分にあったクリニックかどうかを患者さん自身の目で見るのも良いクリニック探しのきっかけになります。

サイト内検索
治療法一覧
VASER超音波リンパ浮腫根治術
リンパ節移植術
LVA(リンパ管静脈吻合術)
保存療法(圧迫療法/マッサージ療法)
記事一覧