Skip to content

リンパ浮腫治療のリンパドレナージとはどういうもの?

リンパ浮腫治療として一般的に広く行われている方法の一つに、リンパドレナージがあります。

ここではリンパドレナージの具体的な方法や、リンパ浮腫に対してどのような治療効果があるのかを詳しく紹介していきます。

体をさすってリンパ液を流れやすくする治療方法

リンパ浮腫を治療するための方法であるリンパドレナージとは、手のひらの表面を使って体をさするように動かすことです。

マッサージと似ていますが、体の固さやこりをほぐすために行われるマッサージとは基本的に区別されています。

単なる体のマッサージとの大きな違いは『治療のための目的である』というだけでなく、その方法も大きく異なっています。

マッサージの場合には患部をつまんだり、もみほぐしたりして治療するのが一般的ですが、リンパドレナージの場合にはあくまでも体の表面をさするように動かすのが大きな特徴です。

手のひら全体を使って体をやさしくさすっていくことで、体に過剰な刺激を与えることなくやさしくリンパ浮腫の治療ができるのが、この治療方法のメリットです。

患者もベッドに寝転がった状態で治療を受けることができるので、リラックスした状態で治療が受けることができます。

浮腫は体内を流れているリンパ液の流れが悪くなることで起こる症状ですが、体の表面をやさしくさすっていくことでリンパ液の流れを改善することができ、浮腫ができにくい体質にするのが治療の目的です。

力をいれずに治療を行うというところがこの治療方法の大きな特徴でもあり、時間をかけて丁寧に体の表面をさすっていくことで、リンパ液が体の内部を自然に流れていくように促すことができます。

体の末端から心臓の方向に向かってさすることの重要性

リンパドレナージは体の中でも特定の部分を中心にさすることで、その効果を高めることができます。

体をさする部分として一般的なのは、手や足の先の部分です。

手や足の末端は、体の中でも特に浮腫ができやすい部分であるため、リンパ液の流れを改善することには大きな意味があります。

手や足の末端でリンパ液の流れが悪くなりやすいのは、体の中心から一番離れた場所にあるからです。

体の中で血液を全身に巡回させる働きを担っているのは心臓ですが、心臓から遠く離れた場所にある手や足先では、リンパ液の流れもとどこおりやすくなっています。

そのためにリンパドレナージを手や足に行う場合には、体の末端から心臓のある方向に向けて、さするように手のひらを動かす必要があります。

体全体のリンパ液の流れをよくするためには、手や足だけでなく、体全体をさすることも重要です。

時間をかけて体の中でも浮腫ができやすい場所をじっくりとさすっていくことで、体全体のリンパ液の流れを丁寧に改善していきます。

手足の他に、体内のリンパ液の流れをよくするうえで重要になる場所としては、太ももの付け根脇の下などもあげることができます。

これらの部分でリンパ液の流れが悪くなって、浮腫ができやすくなることも多いので、時間をかけてしっかりとさすることが重要です。

自宅で行う場合の大切なポイントについて

リンパドレナージは専門家に行ってもらうだけでなく、自宅でも手軽に行うことができるリンパ浮腫の治療方法です。

手の届く範囲ならば、自分で自分の体をさすって治療することができます。

家族などに協力してもらえば、自分では手が届きにくい部分も体をさすってもらうことができます。

ただし、自宅でリンパドレナージを行う場合にはいくつかの注意点を守る必要があります。

特に大切なことは力を過剰に入れないで体をさすっていくことです。

力を入れすぎてしまうと皮膚に負担をかけてしまい、表面が赤くなってしまうようなこともあるので、ほどほどに力を抜いてさすっていくのがポイントです。

皮膚をケアするようにやさしく表面をさすっていくことで、肌に負担をかけることなくリンパ液の流れを改善することができます。

また、強さだけでなく手を動かすスピードも治療のポイントになります。

速いスピードで体をさすっても肌に負担がかかるだけなので治療の効果も少なくなってしまいます。

ゆっくり手のひらを動かしてさすると、リンパ液の流れがよくなり非常に効果的です。

あくまでも体の表面をさすって治療をしていくことも重要で、体をつまんだりもみほぐしたりしないことで、リンパ液を流れやすい体質にしていきます。

 

リンパ浮腫を治療するためのポピュラーな方法であるリンパドレナージは、体に負担をかけないで治療ができることが大きなメリットです。

体の表面をやさしくさするだけでリンパ液の流れを改善させることができるので、誰でも気軽に行うことができます。

自分で手軽に行うこともできることも大きな魅力ですが、専門家に治療してもらうことでよりしっかりとした治療を受けることができます。

自分では手の届きにくい体の部分まで丁寧にさすってもらうことで、体全体のリンパ液の流れをよくして、浮腫ができにくい体質にしていきます。

ベッドに寝ている状態で気軽に治療を受けられることも大きな魅力です。

体をやさしくさすられながらゆったりとした状態で治療を受けることで、心身ともにリラックスすることができます。