Skip to content

VASER超音波リンパ浮腫根治術

最新型VASERという脂肪吸引システムを使った「VASER超音波リンパ浮腫根治術」は、唯一のリンパ浮腫根治法といわれる治療方法です。

この方法では、VASERライセンスを持つ認定医・専門医が漏出したリンパ液が吸収された脂肪とリンパ液をしっかり吸引することで、今後の漏出リンパ液が溜まるの防ぎます。脂肪吸引後には線維化と圧迫固定することによって、リンパ管を密閉してリンパ液が漏出する部位を塞ぎ、同時再発予防も行えます。

VASER超音波リンパ浮腫根治術は、LVAやリンパ節移植術後といった他のリンパ浮腫治療法後でも受けることが可能です。現時点で4年間、リンパ浮腫が再発していない唯一のリンパ浮腫根治法ですが、2~5時間の日帰り手術で済む点がメリットといえるでしょう。

高度な認定医・専門医のみ使用できる次世代脂肪吸引機・VASERを使用した根治療法

VASER超音波リンパ浮腫根治術とは、最新型VASER(脂肪吸引システム)を用いたリンパ浮腫の根治療法です。

VASERとは、血管や神経等の組織ダメージを最小限にしながら余分な脂肪だけを安全に除去できるという、次世代の脂肪吸引器です。全層脂肪をムラなく取り除くための知識や職人的技能を身につけていなければ満足する治療結果は生み出せないため、VASERの使用は高度な専門ライセンスを取得した認定医・専門医のみとなっています。

VASER超音波リンパ浮腫根治術の内容とは

「VASER超音波リンパ浮腫根治術」では、漏出リンパ液を吸収した脂肪層をムラなく吸引し、漏出リンパ液の将来の溜まり場を無くします。そして理想的に吸引した後に術後生じる強力な線維化と圧迫固定により、破裂したリンパ管を外側から密閉させ漏出部位を塞ぎます。

さらに、将来のリンパ管破裂によるリンパ液の漏出を、密封線維化により予防します。このVASER超音波リンパ浮腫根治術は、LVAやリンパ節移植術後の症例でも手術が可能であることもメリットとして挙げられます。

VASER超音波リンパ浮腫根治術のメリット

「VASER超音波リンパ浮腫根治術」は、リンパ浮腫を根治できる唯一の治療方法です。2017年11月時点で過去4年間、第1例からリンパ浮腫の再発例は0件で、リンパ浮腫の悪化やリバウンドの例もありません。VASER超音波リンパ浮腫根治術はリンパ漏と貯留脂肪をほぼすべて抜き取って適度に線維化することで、同時再発予防ができる方法です。しかも、過去の全例において、たった1回の日帰り手術で根治できています。

手術時間も2~5時間程度で、患者側が根治後に対側の四肢がリンパ浮腫になる可能性がある場合でも、同様の手術で予防できます。

VASER超音波リンパ浮腫根治術のデメリット

VASER超音波リンパ浮腫根治術のデメリットは、限られた医師しかできない点です。この手術は、VASERライセンスを持つ経験豊富なドクターしか実施できません。ライセンスが無い医師は論外ですが、ライセンス所持、或いは大学病院や形成専門医であっても、再発をさせない特殊な技能や術後のノウハウがなければ再発してしまいます。

現在国内では、VASER超音波リンパ浮腫根治術はKunoクリニックのみでしか受けられません。しかも予約が取りにくく、東京・銀座もしくは大阪・梅田まで来院が必要という点もデメリットといえます。

医療機関へのアクセス

Kunoクリニック 銀座院:〒104-0061 東京都中央区銀座5-9-12 ダイヤモンドビル2階
最寄り:東京メトロ 銀座駅より徒歩2分

Kunoクリニック 梅田院:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4-200 大阪駅前第4ビル2階
最寄り:大阪駅より徒歩6分